文化の薫りと豊かな自然が息づく風光明媚なロケーション

文化の薫りと豊かな自然が息づく風光明媚なロケーション
本駒込

歴史と静寂に包まれた風情ある文教地区として、豊富な緑の潤いと落ち着いた文化の薫りが漂う文京区。この地域を代表する本駒込エリアは、かつて武家屋敷や大名屋敷が建ち並んでいた由緒ある土地で、現在もその歴史の脈絡を受け継ぐ邸宅街であり、落ち着きのある街並みが広がっています。街には低層の戸建て住宅が多く、通りの街路樹や個人宅の庭木などが、自然豊かな景観を形成しており、都心とは思えないほどの上質な静寂さに包まれています。そんな静寂の中に佇む寺院は荘厳な雰囲気を醸し出し、ここに住む人々の心の拠り所となっています。



六義園

秋には紅葉が庭園を鮮やかに彩り、和歌に詠まれるような風情ある情景を創り出しています。夜には灯りが燈され、より神秘的な雰囲気に。まるで御伽草子の世界にいるかの如く、時を忘れて魅入られることでしょう。水面に映る紅葉もまた美しく、晩秋には落ち葉が織りなす紋様の絨毯がとても趣深いので、写真を撮ったり、絵を描いたり、芸術の秋とともに楽しむのも素敵ですね。枯れ枝になった冬でも、霜から樹木の枝を守る雪吊りや、長旅の疲れを癒やすかのように羽を休める野鳥の姿が見られるなど、冬ならではの景色もあるので、季節が移るごとに足を運んで、散策を楽しまれてみてはいかがでしょうか。